2017年1月9日

SHOWA #1

フィルムで撮っていた頃の写真を掘り起こしてみた。
フィルム スキャンはエプソンGT-F740。
あらためて見ると懐かしさと、時の流れを感じる。

Canon F1
 FD 28mm SC F2.8
KODAK 5063
EPSON GT-F740


Canon F1
 FD 28mm SC F2.8
KODAK 5063
EPSON GT-F740


Canon F1
 FD 28mm SC F2.8
SOFT FILTER
KODAK 5063
EPSON GT-F740


Canon F1
 FD 28mm SC F2.8
KODAK 5063
EPSON GT-F740


Canon F1
 FD 28mm SC F2.8
KODAK 5063
EPSON GT-F740

6 件のコメント :

  1. こんばんは^^
    こういうスナップは時代を経るほどに価値が出てきますね。
    ポートレートや風景だとなかなかそうはいかない。
    私がモノクロを撮り出したのは昭和57年頃からなので、時既に遅しですが、
    それでももっとスナップを撮っておけばよかったと思います。

    2枚目のおばちゃんの顔、いいですね!
    お客さんが大人ばかりというのも時代を感じさせます。
    左上の煙草の人も良い脇役ですね。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      以前フィルムスキャンのことで、いろいろお聞きしたことがありましたが、
      かなり遅ればせで(笑)フラットベットスキャナーを使ってみました。

      やっぱり、スナップは時代を映しこんでいますよね。
      当時のなんでもない1枚が、記録として習慣や風俗を捉えています。
      ネガの整理もいい加減なのですが、
      これには日付と使用カメラ、レンズが記載されていました。
      このころはモノクロにどっぷりで缶入りのTRI-Xを、
      写真屋さんでもらってきた空きパトローネに詰めて使っていましたね。
      これもそのフィルムです。

      露天のおばちゃん、いいタイミングでこちらを見てくれてますね。
      孫へのお土産でしょうか、熱心におもちゃを覗き込む人。
      咥え煙草の男性は当時普通でしたね。
      今ではとんでもないですが(笑)

      削除
  2. Blues Walkさん お早うございます

    昭和の雰囲気が良く伝わってきます。
    1枚目のお爺さんが存在感があってとても好きです。
    着ている服装 髪型に時代が現れるのですね。

    自動販売機じゃない 缶ジュースじゃない ・・・と言うのも面白いです。


    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      昭和の雰囲気ありますか。
      1枚目は頑固そうなお爺さんで、
      不思議と、これを撮ったときはよく覚えています。
      やっぱりジュースは瓶で氷の入った水の中で、
      ガラガラと転がして冷やしていましたね。
      スナップ写真にはファッションも記録として残っていますよね。
      髪型や洋服が一番時代を感じさせてくれるようです。

      1,2,5番は天王寺公園の風景で、
      4番は市立美術館のようですが、今と少し違う。
      ネットで調べてみると、このころに改装されているようなので、
      これはその前のものでしょうか。
      ネットに写真がなかったのでよくわかりませんが・・

      削除
  3. スナップは時代の記録でもあるのですね。とても懐かしいです。昭和50年後半から60年代の頃でしょうか?杖の方は立派な風貌ですね。2番の姐さんかぶりのオバサン、もう見かけなくなりました。大事にとっておられスキャンされたのですね。見せて下さり有難うございます。

    返信削除
    返信
    1. 写真は時代の記録ですね。
      特にストリートフォトは、その時代の匂いを感じさせてくれます。
      そうですね、これは昭和の50年代といったところでしょうか。
      姉さん被りは時代を感じますね。
      放っておいたフィルムですが急にデジタルにしてみたくなって、
      エプソンのGT-F740を購入です(笑)
      以外と、モノクロフィルムのスキャンが綺麗にできるので満足していますよ 。

      削除