2017年1月11日

Canon F1 & Nikon F:アイピース

フォトミックFTNファインダーの接眼部

フォトミックFTNの接眼部には視度補正レンズ用のネジが切られているが、
アイピースリングは付いていない。
これが標準なのかどうかはわからないが、出っ張りがなく物足りない。
直接、目がファインダーに接触するが、
そのためなのか接眼部の枠だけが冷たい金属ではなく樹脂製になっている。



キヤノンF1のアイピースリング

キヤノンF1には標準でアイピースリングが付いている。
これをフォトミックFTNに付けようとしたが、サイズが違うのでダメであった。



ニコンF3用のアイピースリング

少し調べてみると、今でも販売されているニコンF3用のアイピースリングが、
フォトミックFTNにも取り付けられるようなのでこれを使ってみる。
これは保護ガラス付きの金属製で、ゴム製のカバーも付いているのでメガネをかけていても使い易い。



フォトミックFTN + F3用アイピースリング

つや消しブラックなので少し質感が違うが、フォトミックFTNのアイピースにピッタリで接眼部が綺麗になった。
やはりこの方がファインダーを覗きやすい。



フォトミックFTN + F3用アイピースリング + F1のアイカップ

外径はキヤノンF1のアイピースリングと同じなので、F1のアイカップを付けることができ、
逆にF3用のアイピースリングのゴムカバーをF1に付けることもできる。

0 件のコメント :

コメントを投稿