2015年12月3日

常日頃 x22

Leica X1


Lightroomでアスペクト比を1対1にしてみた。
X1は3対2のアスペクト比しか選べない。
35mmフィルムカメラのようである。


2 件のコメント :

  1. 1:1だと写真が大きくなって迫力ですね!
    縦位置でこの幅にすると上下が切れますが、これならピッタリ納まるのがいいですね。

    私が持っているカメラでアスペクト比が選べるのはOM-Dだけ…。
    最初は変更していましたが、いちいち変えるのが面倒になって、
    変えたい時でも、トリミング前提で3:2のまま撮っています。

    3:2だとファインダーを覗いても違和感が無いのですが、
    問題なのはE-510で、4:3から変更できないのでファインダーもしっくりきません。
    どうも私には、慣れた35mmのフォーマットが一番のようです。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      そうですね。
      1:1だと縦横共に丁度いい大きさになりますね。
      小さくてもインパクトのある写真がいいのでしょうが、
      やっぱり大きい写真の方が臨場感があるようです。

      私もフィルムカメラのファインダーのようで違和感のない、
      3:2で撮っているので、X1のアスペクト比固定でも使いやすいですね。
      1:1も好きなのですが、これは6x6cm版のイメージが強く、
      Penのように上から覗けるカメラの方が使いやすいです。

      4:3は馴染めないですね。
      Penを使い出した頃は4:3で撮っていたのですが、
      どうも構図が決まりにくくてダメでしたね。
      やっぱり、35mmフォーマットが好いですよね。

      削除