2015年12月15日

Leica X1:フィルターアダプター




X1はレンズに直接フィルターを付けられない。
潮風の当たる海辺などでは剥き出しのレンズは気になるので、アダプターを使ってフィルターを付けることになる。

純正品は作られてないので、シンプルで安価なKIWIfotosの「ライカX2/X1用49mmフィルターアダプター LA-49X2B」を使っている。
取り付けはレンズ根元の化粧リングを外して、アダプターをねじ込むだけでいい。
このアダプターはアルミ製で、先端には49mmのフィルター溝が切られているので、フィルターやレンズフードを取り付けることができる。


2 件のコメント :

  1. こんにちは、
    昨日、LA-49X2Bと49mm
    のレンズフィルタ-を購入しました。
    そこまでは、良かったのですが
    レンズフィルタ-を守るカバ-を購入することを
    忘れました。
    この記事の前後に掲載してましたもので
    よろしいのでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. 3383jiji さん、こんばんは。
      LA-49X2Bと49mmのフィルターを買われたのですね。

      UNX-5286でいいのですが、これは49mmのドームフードに、
      専用の30.5mmのUVフィルターとキャップがセットになっています。
      49mmのフィルターは無駄になるかも・・・
      私はUNX-5286をヨドバシのネットショップで買いました。

      削除