2018年4月28日

Magic Mouse

Apple Magic Mouse MB829J/A

この「Magic Mouse」はBluetooth接続のワイアレスマウスで、機能美というのがピッタリなフォルムで使いやすく、
7年ほど使っているが一度も故障がない。
やっぱり、使い心地のいい道具には愛着がわく。


eneloop lite

使い始めた頃は、指、肘の痛みと肩こりで悩まされたが、電池を18.3gの軽い「eneloop lite」に変えて解消された。
通常のアルカリ電池は24g程度なので、2本で11.4g軽くなったことになる。
高々、11.4gだが、この微妙な重さが負担だったようだ。
負担が解消されると、この使いやすさから手放せなくなった。


Macbook ProとMagic Mouse

やはりMacとMagic Mouseの組み合わせは使いやすい。
マウスの上面がタッチセンサーになっていて、マウス先端の左側を触ったままでクリックすると左ボタン、
右側を触ったままでクリックすると右ボタンになる。
スクロールは指で上下になぞるだけでよく、慣性モーメントが働くので快適に使える。
左右になぞると左右のスクロールやページめくりができる。
一つ注意することは、初期設定ではポインターの移動が遅いので、
Mac OSのマウス設定でポインター移動速度を最速にしておくことだろう。

このマウスはWindowsでは2ボタンと、慣性モーメントのないスクロールしか出来ないので使い勝手はよくない。
やはりMac用のマウスをWindowsで使うのは無理があるようだ。

このマウスも、今は充電式の「Magic Mouse 2」になっている。

0 件のコメント :

コメントを投稿