2017年2月24日

OLYMPUS PEN E-P5:Nikon NIKKOR S.C Auto 50mm F1.4


焦点距離:50mm
口径比:1:1.4
最小絞り:F16
レンズ構成:5群7枚 コーティング
絞り羽根枚数:6枚
最短撮影距離:0.6m
フィルター径:52mm
全長:47.5mm
最大径:67mm
重量:325g
フード:HN-5/HS-1



一眼レフ用の標準レンズであるが、ミラーレス機にはマウントアダプターを介して取り付けることができる。
マウントアダプターはPixcoの「Nikon Fマウントレンズ →  m4/3 ボディ マウント アダプター 」を使っている。
このマウントアダプターは、レンズのマウント側からボディのマウント側に斜めに絞り込まれているので、
自然なフォルムになるのがいい。



レンズフードは「Nikon f=50mm f=58mm 1:1.4 」用で小文字の「F」が刻印されている。
このフードは取り付け部にあるピンを押してレンズのフィルター溝部に挟み込むスプリング式で、
逆向きに取り付けて、レンズキャップも付けられるので収納に便利だ。
しっかりとした金属の質感と、ブラック塗装の光沢もいい。



レンズフードを付けると、クビレのあるシャープなフォルムになるが、
E-P5に取り付けると少し大きく感じる。
やはり、一眼レフのレンズは、X-E1にあっているようだ。
それでも、バランスは悪くなく、左手で支えた時の金属の感触がいい。
フォーカスはマニュアルになるが、露出はAモードかMモードが使える。

球面収差なのか、経年劣化なのか、解放絞りでは結構癖のある描写で、
ソフトフォーカスレンズのようにハイライトが滲み柔らかくなる。
少し絞り込むとソフトな描写はなくなり、しっかりと解像する。
個体差があると思うが、ふた通りの描写が楽しめる面白いレンズである。

2 件のコメント :

  1. 先日大阪オリンパスにカメラとレンズのクリーニングに行きモノクロに良いと言われているPEN-Fを購入しました。レンズ25mmのf1・8を持っているのですが、1・2は素晴らしい!と聞いたので衝動買いをしてしまいました。1・2は1・8よりレンズの口径が大きいのでスナップには1・8で十分だったのではと後悔しました。まだカメラもレンズも購入してからあまり使っていませんが、夜でもISOを上げなくてもクリアに撮れるので驚きました。PEN-Fはボディのデザインとダイヤル式が気に入っています。腕のまずさをレンズとカメラでと思いましたがそうはいきませんね。何しろメカに弱いので宝の持ち腐れになりそうです。

    返信削除
    返信
    1. PEN-Fを手に入れられたんですね。
      EVFも内蔵されて、ストリートフォトには最適ですよね。
      私も気になってるモデルですが、なかなか安くならない(笑)
      25mm F1.2もですか、羨ましい。
      少し大きいですが、PROレンズなので評価は良いですね。

      PEN-Fはモノクロの描写が良いようです。
      ダイヤルで色々設定できるようですが、
      スナップで使うときは、幾つかモノクロの設定を作って、
      プリセットに登録しておくのが便利でしょうね。
      新しいカメラやレンズを手に入れると、写真が楽しくなりますね。

      削除