2018年7月4日

ニコンのネックストラップ

Nikon ネックストラップ AN-4B

Nikon ネックストラップ AN-4Bはストラップ全体が、1本の編み紐で出来ているシンプルなストラップだ。
よくカメラの付属品で付いてくるストラップと同じ素材のナイロン製である。


裏側の滑り止め

中央の肩当ての部分が約25mmで先端部は12mmになっていて、肩当ての裏側には滑り止めが付いている。
昔の付属品で付いてくるストラップは、この部分が厚くて固いゴム製で邪魔になったが、これだと柔らかくて取り扱いやすい。


左:金属製の旧タイプ 右:現行品

メーカーロゴは、アジャスターに小さく刻印されているだけだが、アジャスターが金属製からプラスチック製になって、
「Nikon」の字体も変わってしまった。
金属製のアジャスターのNikonロゴは旧ロゴだ。


ボディに巻きつける

AN-4は細くて素材も柔らかなので、手首に巻き付けて使うのにも向いて、収納時もカメラへ巻くことができる。

ニコンの牛皮製ネックストラップAN-1という、ニコンFの頃からラインナップされていたネックストラップもあったが、
この安価なAN-4Bが便利である。


Nikomat FTn + AN-4B

古いフィルムカメラに使うには、当時から販売されているロングセラーのAN-4Bが、カメラの雰囲気を壊さなくていいようだ。

0 件のコメント :

コメントを投稿