2016年12月5日

Leica X1:最長シャッター設定


X1にはISOオートの時に、感度が自動で切り換わるシャッタースピードの低速側の限界値を設定できる。
メニューから「ISOオート」の中にある「最長シャッター」を設定すればいい。

ただ、設定できるシャッタースピードは、1/8, 1/15, 1/30の3種類だけである。
つまり、最速の1/30を設定すればシャッタースピードが1/30未満になるとISO感度が上がり、
シャッタースピードを1/30にキープするようになる。
なのでISOオートが働いている時は、1/30より速いシャッタースピードになることはない。
換算36mmのレンズだから、これでもいいのかもしれないが、
もう少し速いシャッタースピードでキープしたい時もあるので、1/60と1/125が欲しい。
まあ、その時はシャッタースピード優先を使うか、ISOオートではなく高感度ISOにすればいいのだが・・・




Fuji X-E1でも「低速シャッター限界設定」で、 ISO 感度が自動で切り換わるシャッタースピードの低速側の限界値を設定できる。
設定できるシャッタースピードは、1/4, 1/8, 1/15, 1/30, 1/40, 1/60, 1/80, 1/100, 1/125, 1/160, 1/200, 1/250, 1/320, 1/400, 1/500と
小刻みで範囲が広い。
これはX-E1がレンズ交換できるからだろう。

X-E1はボディ側に手ぶれ補正がないので、フィルム時代の望遠レンズなどを使う時は便利である。
200mmならば、低速シャッター限界を1/200〜1/400に設定しておけば、手ブレを抑えることができる。

6 件のコメント :

  1. こんばんは。
    私も同じ不満点です。
    只でさえ手がプルプルなのに(笑)

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      私も1/30はキツイですよ(笑)
      スナップで写し止めるには、
      1/125が欲しいですね。
      まぁ、SSを1/125にすればいいのですが・・・

      削除
  2. おはようございます。
    お久しぶりです。
    最近の私のX-1の登場が・・・
    壊れた訳ではないのですが、充電器がどっかに行ってしまいました。
    購入したお店で買えると思いますが
    値段がどうでしょうか

    つい先日、マイクロフォーサーズ導入しました
    やはり、手振れ補正が欲しかったので
    今月発売のカメラは高すぎて止めました
    で、E-M5mark2kit(12-40)
    レンズは、なけなしのお金を叩いて
    7-14mmf2.8 40-150mmf2.8購入しました
    ただ、夜間撮影ではレンズに手ぶれ補正がないと
    三脚は必須みたいですね。

    これからは、fujiとオリンパスで頑張って行きたいです。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは、お久しぶりです。
      X1の充電器が行方不明なんですか。
      ライカのオンラインストアには掲載されていませんね。
      Mのチャージャーは17,000円ほどで出ていましたが・・
      いくらぐらいなんでしょうね。

      E-M1m2は高いですが、
      E-M5m2と2.8通しが3本も凄いですね。
      オリンパスはボディ側手ブレ補正がよく効くので、
      高感度ISOと組み合わせればどうでしょうか。
      私もFujiとオリンパスで頑張っています。

      削除
  3. このブログを見て X-T1の低速シャッター限界を1/60にしていたのを1/80にしました。最近よくぶれるので。
    X-T1にはぶれ防止がついてないもんね。
    昔は1/25でもぶれない自信があったのに。
    まあ暗くなったら撮影中止にしていた昔に比べると 
    今は室内でも夕暮れでも撮るもんね。
    それでISO上限は1600にしているけれど もう少し上げないとね? 画質が荒れないのはどこまででしょうか?

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      私も望遠レンズを使う時は、この設定をよく変更していますよ。
      銀塩時代、手ブレ防止のシャッタースピード限界は、1/レンズの焦点距離か、
      余裕を持って1段速くでしたね。
      昔は手ブレ補正がなかったので、このセオリーが役立ちました。

      ISOは6400から、少し荒れてくるようですが、
      3200までは大丈夫そうですよ。
      どこまで許容できるかは、個人差があるけどね。

      削除