2016年11月30日

常日頃 x154

OLYMPUS PEN E-P5
Leica Summaron 3.5cm F3.5


OLYMPUS PEN E-P5
Leica Summaron 3.5cm F3.5


OLYMPUS PEN E-P5
Leica Summaron 3.5cm F3.5


OLYMPUS PEN E-P5
Leica Summaron 3.5cm F3.5


OLYMPUS PEN E-P5
Leica Summaron 3.5cm F3.5

4 件のコメント :

  1. BluesWalkさん 

    一枚目を見て どこだろう??と思いました
    蜻蛉池ですよね
    1枚目中央の木の存在感が凄い ライオンいたっけ? 
    2枚目のバラも素敵です
    3枚目の 奥の 日に照らされた木々も良く写っていますね
    他の写真も奥行きが良くでていて良いなあと思いました。

    返信削除
    返信
    1. そうですよ〜
      蜻蛉池のバラ園です。
      ライオンは2頭寝そべっていますよ(笑)
      このライオン反対側から見ると、
      何とも中途半端に並べられているのですが、
      こちらから見ると樹を挟んで対象に並んでくれますよ。

      ここのバラ園は趣があって好きですね。
      特に午後の陽射しは、
      奥行きのある良い陰影を作ってくれますよ。

      削除
  2. こんばんは^^
    1枚目の薔薇のアーチが崩れ残った廃墟のように見えて、
    ん? その向こうに狛犬?
    一瞬考えましたが、よく見ればライオン!
    さてこれは何処かと見て行けば、どうやらヨーロッパ風の公園らしいと・・・。

    コメントに蜻蛉池とあったのでホームページを見てみましたが、
    BluesWalkさんの写真からは想像もつかないような、
    ファミリーで賑わいそうな開けた公園だったので驚きました。

    いや~、撮り方一つでこんなにも印象が変わるんですね。
    3枚目などは完全に日本離れした風景です。
    4枚目も惚れ惚れする光でブローニュの森と言っても通りそう。
    最後の猫ちゃんの雰囲気が、何となく日本の猫のようでホッとしました(笑)

    返信削除
    返信
    1. 狛犬に見えましたか(笑)
      ライオンもいるヨーロッパ調のバラ園ですが、
      風情もあって好きですね。
      ここは広い公園で、子供の遊具のエリアや、
      日本花木のエリアもあって、
      薔薇、紫陽花、水仙、桜など、
      季節ごとに楽しめるので、よく撮りに行きます。

      3,4番目の写真のように、
      メタセコイアの林や、水鳥のいる州浜もあって、
      うまく切り撮れば、ブローニュの森になりますよ(笑)
      ラストは2匹重なって、のんびりと居眠りしていましたね。

      削除