2016年8月7日

常日頃 x112

Fuji X-E1
NIKKOR Q.C Auto 200mm F4

* 抱える *

ボディ内手振れ補正のないX-E1で
マニュアル望遠レンズは辛い
けれど、こういうのも好きだ

2 件のコメント :

  1. 全体のボケ具合とか、
    背景のにじみ具合とか
    味わいがあって良い写真だなー
    と思う反面
    唯一ピントの合っている左下の指が
    多分この肩車をしている親子を撮ろうとしている
    お母さんなのかなぁ?
    と想像してみたり・・・
    この指のピントの存在感が大きいのかな?
    はたまた、手の存在をもっと大きく入れるべき?
    そもそもスクエアにフォーマットした方が?
    と思いがぐるぐる回りします(空回り?・・)

    返信削除
    返信
    1. 下にある指ですね〜
      これをトリミングで取ってしまうと、
      何か、バランスが変わってしまうんですよね。
      下の部分はそのまま残したいので、右と上をカットすることになって、
      そうすると女の子の前の空間が狭くなってしまうんです。
      それと、左右の空間の広がりと空気感を残したかったので、
      これにはスクエアフォーマットは使えなかったですね。

      この時は一瞬だったので、これ1枚。
      ピントも外れているし、少しブレも出ています。
      けれど雰囲気があるかなと思って、ノートリミングのままに。
      前後のカットから推測すると、お母さんの手だと思いますが、
      もう少し手が写っているとイメージが変わったかな。

      削除