2016年8月9日

Fuji X-E1:FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS



キットズームレンズという位置付けだが、外観、性能ともレベルが高く、
35mm判換算で27 - 84mmというのも使い易い。
85mmより90mmの方が好きなので望遠端が60mmなら、更に良かったが・・・

純正のレンズフードは大きいので、薄型の穴あきフードを付けている。
遮光効果は少ないが、蹴られもなくレンズの保護にはいい。

4 件のコメント :

  1. 「重量感」のあるor「安定感」のある
    というお姿ですね、安心感が漂ってきます
    E-M1にアダプタで14-54mm(2.8-3.5f)を
    付けたときの感覚に似てます
    ・・・重い

    返信削除
    返信
    1. ZD 14-54mm F2.8-3.5も標準ズームなので、同じような感じでしょうね。
      こちらの組み合わせは、見た目の重量感はありますが、
      少し軽いでしょう。
      28mm、35mm、50mm、85mm4本の感覚で使える、
      このレンズを使っていると単焦点レンズがなくても、
      いいかなと考えてしまいますよ。

      削除
  2. 追伸;以前私もお借りしたレンズですが・・
       その時もやはり、望遠端が90ミリだったら良いのに〜
       と思いましたよ、良いレンズでしたので。
       フォーサーズの方が一寸だけ長いですね

    返信削除
    返信
    1. そうそう。
      その時の写真をブログで見て、欲しくなって手に入れたのでした。
      いいレンズですよね。
      自分の中で85mmはポートレートレンズ、90mmはスナップレンズ、
      という勝手な思い込みがあるんですよ。
      90mmと100mmに慣れていたからかもしれませんが・・・
      フォーサーズで54mmだとちょっと長いですね。
      オリンパスが45mm F1.8を出した時は 、オオ〜と思いましたよ。

      削除