2016年9月10日

Leica X1:レンズキャップのサイズ



KIWIfotosのフィルターアダプターは49mm径なのだが、
X1のレンズキャップは僅かに小さく、取り付けることができない。
せっかくのレンズキャップが余ってしまう。

おそらく48mm径位かと49-48mmのステップダウンリングを付けてみると、
きっちりと取り付けることができた。
ここではKIWIfotosのフィルターアダプターにマルミ49-48mmのステップダウンリングを
付けてレンズキャップを付けている。

フィルターをつけるときは49mmフィルター + 49-48mmのステップダウンリングか、
49-48mmのステップダウンリング + 48mmフィルターのいずれかの方法になる。


2 件のコメント :

  1. こんばんは。
    私は自動開閉キャップにしています。
    使いだすと、とても便利が良く
    重宝しています。

    返信削除
    返信
    1. お早うございます。
      自動開閉キャップは電源を切ると本来のコンパクトなスタイルになるので、
      持ち歩くのにも便利ですよね。

      私はボディの傷や汚れは気にならないのですが、
      レンズは気のなる方なんです。
      なので、かさばりますがフィルターアダプター常用ですね。
      X1のレンズもズマロンのようにレンズ際に
      フィルターネジが切ってあれば一番良かったのですが・・・

      このレンズキャップを使う方法は、自分では使わないですよ。
      こんなこともできるというお遊びですね(笑)

      削除