2016年4月21日

常日頃 x71

Leica X1
ELMARIT f2.8/24mm ASPH.


4 件のコメント :

  1. X1のアップ有難うございます。
    Rawでモアレは出てませんか?
    先日、洋館を撮ったのですが、
    屋根瓦全体に見事にビシッと(笑)

    Blues Walkさん、スデックが御好き
    なんですね。
    ウインドウの写真、とても素晴らしいです。
    私も大聖堂の写真集を愛読しています。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。
      モアレが出るのですか。
      確かX1は、ローパスフィルターが付いてましたよね。
      あまり気にならないというか、RAWを使っていないのですよ。
      X1のRAWから、JPEGのように仕上げるのは大変なので・・・
      せっかく気に入ったJPEGなので、
      明るさぐらいを調整して、そのまま使っています。

      スデクの大聖堂の写真集、お持ちなんですね。
      大聖堂に差し込む光は荘厳ですよね。
      スデクも好きですが、フランスの写真家達も好きですよ。
      ロベール ドアノーもいいですね。

      削除
    2. Blues Walkさん。
      ローパスの効きが弱めなのでしょうか。
      Jpegでは綺麗に除去してあります。

      未熟ですから、どうしてもrawに頼りがちです。
      Jpegオンリーで現像不要!となるには、まだまだ勉強が足りません。

      XE-1良いですね。X100無印を所有していますけど、シアンかぶりに困ってモノクロ機になっています。

      削除
    3. そうですね。
      ローパスフィルターが弱いのかもしれませんね。

      いえいえ、RAWを使うのもいいのですよ。
      私もオリンパスのE-P5ではRAW現像が殆どです。
      E-P5はRAWとJPEGの差がX1ほどではないのです。
      それとフィルムでモノクロ現像していた頃は、
      引伸しで覆い焼きなどをしてトーンを整えるのは、
      当然でしたからね。

      X100使われているのですね。
      シアンかぶりはWBに問題があるようですね。
      やはり、X100はRAW現像が適しているということでしょうか。
      X-E1はボディの大きさや、操作性、絵作りが、
      自分にぴったりで、気に入っています。
      X1ほどではないですが、落ち着いた色味も好きですよ。
      X-E1やX-Pro1のような初期の機種は、
      その後の機種と少し違うようですね。

      削除