2017年12月13日

久しぶりに X1


久しぶりにLeica X1を持ち出して歩いてきた。
Leica CLにもフィルムを詰めて持って行ったが、使ったのはX1だけだった。

X1では、マニュアルフォーカスで絞りF8かF5.6で撮ることが多い。
けれど絞りを開けて撮りたいこともあるので、この時はオートフォーカスに切り替える。
十字ボタンでメニューを呼び出して切り替えるのだが、
これが面倒で、Fuji のカメラのようにレバーでAFとMFを切り替えられたら便利なのにと思いながら使っている。
更に、フラッシュの代わりに露出補正ダイヤルが付いていれば便利なのだが。



バルナックライカ風の初代機であるX1は、軍艦部が平坦でレンズ交換ができないので、
エルマックス付きA型ライカというところだろうか。
距離計が内蔵されて、軍幹部が盛り上がったバルナックライカとは少しちがう。



・・・ やっぱり、ダイヤルは目盛付きがいい。

2 件のコメント :

  1. こんばんは。
    私も最近は他のカメラに浮気?をしていましてX1は御無沙汰です。
    X3は開発されそうにありませんし、短所も多々ありますけど大切に使おうと思います。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。
      私もフィルムカメラなどに誘惑されていたので(笑)
      X1は暫く使ってなかったです。
      久しぶりに使ってみると、持った感触がいいですね。
      マニュアルフォーカスで、すごく使いやすいカメラです。

      X3ではなく、ミラーレスのCLに行きましたね。
      けど、X1は初代バルナック風カメラなので、
      大切にに使いたいです。

      削除