2017年9月30日

FUJIFILM X-E3

Fuji X-E3

X-E3が発売されている。
サイズも小さくなって、フラッシュもなくなった。


Fuji X-E3の背面

けれど、X-E3で一番気に入ったところは、十字キーがなくなったことである。
これでボディを握った時に、手のひらの当たる背面部分がスッキリした。
右側の三つのボタンがX-E1のように左側だともっと良かったが・・・

このデジタルカメラのシンボルとも言える十字キー、
どうもゲーム機の操作ボタンのようで馴染めなかったのである。


Olympus PEN E-P5の背面

PEN E-P5では握る部分の全面に十字キーやボタンや散らばっていて、右手でカメラを握っていると誤操作をしてしまい、
元の設定に戻すのに手間取ってしまう。
持ち方の癖かもしれないが、親指の付け根部分を当てて持ってしまうからだろう。


Fuji X-E1の背面

X-E1は少しマシだが、それでも十字キーを誤操作してしまう。

もういい加減、十字キーをなんとかして欲しいと思っていたらX-E3で実現されたのだ。
操作性は実際に使ってみないとわからないが、これは大きな進化だと思う。
他のメーカーも少しは考えて欲しい。

2 件のコメント :

  1. こんにちは。
    X-E3良さそうですね。
    左側ボタンは私も使いやすく好きなのですけど、やはり多勢の意見では無い方が良いのしょうか。左いっぱいにモニターですと、構えると手が触れてベタベタになりますし、左スペースは欲しいですね。モニター側から見たバランスも良いですし。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      そうですね、上手くまとまってますね。
      けれど、fujiらしさが薄らいだようで、
      ロゴをとってしまえば、どこのメーカーかわからないかも(笑)
      X-E1の方がFujiらしくて、コンセプトがはっきりしていると思います。

      左側ボタンは使いやすいですよね。
      少しボディを浮かせば、構えたままでも、左手親指で操作できるのですが。
      モニターも3.0型よりも、X-E1の2.8型のサイズバランスが好きですね。
      それと、気に入っていたFUJINON LENS SYSTEMのマークが、
      なくなったこともマイナスです。
      ユーザーの声を聞いていると、同じようなカメラになるのでしょう。

      どこのメーカーのカメラも、
      コンセプトがしっかりしている初号機が好きですね。
      なので、まだX-E1を使っていこうと思っていますよ。

      削除