2017年5月9日

常日頃 x201 * カフェ

Leica X1
ELMARIT f2.8/24mm ASPH.

4 件のコメント :

  1. こんにちは。
    No200のピンクとは全く違う渋い世界観ですね。
    今回の渋さは勿論ですけど、ピンクのも結構好きだったりします。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。
      ここはJR高架下の喫茶店で、
      高架の反対側からの陽射しが床を照らしていました。
      テラリウムやメダカの泳いでいる水槽、
      赤いクッションの椅子がいい感じでしたよ。
      奥に足先が写っているのですが、
      もう少しアングルを下げればよかったと、
      後悔しています(笑)

      ピンク色も鮮やかですが、
      こういう渋みのある深い色合いは、
      やっぱり、X1らしいですね。

      削除
  2. こんばんは^^
    テラリウムが一種独特の雰囲気ですね。
    ロールカーテンの絵柄、外壁の色合い、椅子の赤、覗いた足もと・・・
    それらが相まって、秘密の実験室のような雰囲気です。
    ところでこのテラリウム。
    カメラの形に見えませんか(笑)

    返信削除
    返信
    1. お早うございます。
      気付きませんでしたよ。
      ペンタプリズムもあって、一眼レフカメラですね(笑)
      テラリウムも置く環境によって、ずいぶん雰囲気が変わりますね。
      このロールカーテン、趣があるでしょ。
      カフェでは、もっと明るめの無地やロゴの入ったものは、
      よく見かけるのですが、これはレトロ?です。

      なるほど、秘密の実験室。
      X1の渋目の色表現が、不思議な空間を感じさせてくれるのでしょうね。

      削除