2016年12月27日

常日頃 x161 * Leica X1

Leica X1
Leica X1
ELMARIT f2.8/24mm ASPH.

8 件のコメント :

  1. これがお正月の朝の風景と言っても通用するような穏やかな光ですね〜
    Leica x1の写りですか…。阪急にあるLeicaのお店でカタログと価格表をもらって来ていました(夫が)
    びっくりする価格ですね。欲しいなら買えばと 試しに言ってみました。(言うだけね)

    いつかは持ってみたいね…と、言いました。
    弘法は筆を選ばず…デスね〜。

    返信削除
    返信
    1. 少し前ですが、2度目の九度山です。
      この日は天気が良く、光に恵まれましたよ。

      ライカは、やっぱり高価ですよね。
      M型デジタルで交換レンズも考えると気が遠くなります(笑)
      けど、いつかは持ってみたいという気持ちもわかりますね。
      X1でも違いを感じるので、本格的にシステムを組んだら、
      どんなだろうかと思ってしまいます。

      弘法は筆を選ばず
      逆に、凡人は筆を選んでも同じかもしれませんが、
      弘法さんが筆を選ぶと凄いことになるかも(笑)

      削除
  2. こんばんは。
    花にあたる光が良い
    雰囲気でていますね。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。
      光の質感と空気感が良い感じになりましたよ。
      背後の幕も光が当たって立体感と質感が出たようです。
      比較的ドライな描写のX1ですが、
      これは湿度感があるので好みの描写です。
      やっぱり、このカメラの表現力は特別ですね。

      削除
  3. ここに来て、風邪でダウン( ; ; )
    本年もいろいろとお世話になりました
    来年もどうぞ宜しくお願い申しあげます
    お元気で!

    返信削除
    返信
    1. 風邪でダウンですか。
      年末に大変ですね。
      年を跨がないようにしてくださいね。
      私は、まだ風邪をひかずに済んでいますよ。

      こちらこそ、ありがとうございました。
      来年もよろしくお願い致します。
      お大事にしてくださいね。

      削除
  4. こんばんは^^
    ショーウインドーの中に空がありますね。
    カーテンやシクラメンに当たる光が恰もその空から注いでいるように見えて、
    レトロなウィンドーも、とてもモダンに感じられます。

    右の方では『私のヒーロー』とか『真田十勇士』とかいう言葉が読み取れて、
    そんなところも、九度山らしくていいですね。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。
      空がいい位置に映りこんでくれたようです。
      柔らかい光も木枠のショーウィンドウの中を
      ライトアップしてくれていましたね。

      右の方のは米倉斉加年さんの言葉ですね。
      その後ろには米倉さんが描いた、
      挿絵の真田大助もありますよ。
      こういう店構えも九度山らしいですね。

      削除