2016年11月5日

OLYMPUS PEN E-P5:ペンというカメラ



3年前のモデルだが、使いやすいカメラである。
このシリーズのフォルムを継承していて、突起部の少ない平坦なデザインが気に入っている。
PEN-FよりもE-P5のスタイルが好きだ。

2 件のコメント :

  1. こんにちは、
    私デジ一の出発は中古のE-P1だったんです
    後からE-PL2(新品です)を買って暫く使っていましたが
    ファインダーの必要性を感じて
    現在のE-M1に落ち着きました
    Lとの違いは
    やはり露出ダイヤルが単独で付いていた
    事が大きかったですね・・
    あんまり色んなダイヤルが付いていないのが
    使い勝手が良いと思いました
    唯、背面液晶での拡大画像を
    一発で元に戻せないのが面倒ですね
    パナでも富士でも出来ますから
    オリンパスでもそうしてくれないかなぁ・・・
    と、いつも思います。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。
      E-P1が始まりだったんですね。
      私もテレビCMでE-P1を見て、
      写真を撮ってみたいカメラだなと思ったんですよ。
      けど、この時は手に入れるまでには至らず、
      E-P3が出た頃にE-PL3を、
      モニターのチルトができるということで手に入れました。

      露出ダイヤルと絞りダイヤルが使えるのはいいですよね。
      背面液晶での拡大画像が一発で元に戻せないということが、
      よくわからないですが・・・
      使いにくいのでしょうか。

      箱型ミラーレスが好きなので、E-P5やX-E1を使っていますが、
      PENのデザインはよく変わりますね。
      Fujiは初期のデザインを維持しているのが好ましいです。
      PEN-Fのように変わってしまうと、
      いくらファインアダーが組み込まれていてもです。
      E-P5にファインダーを組み込んでくれるだけでよかったのですが・・・
      やっぱり、デザイン的にはE-P1かな。
      E-P1のデザインに、E-P5のような絞りダイヤルと露出補正ダイヤルをつけて、
      ファインダーを組み込むのがベストかなと思います。

      削除