2016年10月30日

常日頃 x146

Leica X1
ELMARIT f2.8/24mm ASPH.
RAW FILE
道頓堀

このようなシーンでは
少し明るめに描写される
RAWがいい

4 件のコメント :

  1. こんにちは。
    Rawですと露出オーバー目かつ、
    派手な(普通の)色合いですからね。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。
      そうですね、RAWは明るく写りますよね。
      この時は標準で撮っていたのですが、
      明らかに黄色の発色はRAWの方が良かったです。
      このようなクリアーな色は、JPEGよりRAWでしょうか。

      削除
  2. こんばんは^^
    派手な黄色が目に飛び込んできました。
    特別にド派手というわけじゃないんですけど、
    蛍光カラーのような感じで目立ちますね~
    明るめに撮っているというのもあるんでしょうか。
    左の板壁に塗った黄色のクリアーさが際立っていますね。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      この黄色、JPEGで見ると少しくすんでいたのですが、
      RAWだと鮮やかでしたね。
      綺麗な板壁の質感とクリアな黄色で、
      スッキリとした描写になったようです。
      被写体によってはRAWの方がいいこともあるので、
      X1は変化のある絵作りを楽しめそうですよ。

      削除