2016年7月4日

常日頃 x99

Leica X1
ELMARIT f2.8/24mm ASPH.
柔らかな夜の灯り

4 件のコメント :

  1. 現実社会でのポスターの彼女は
    あくまでも二次元の紙媒体にしか過ぎないのに
    こうやって写真に取り込まれると
    なんとまあ、現実にそこに居るかの様
    しかもダントツチャーミング!
    呼吸や体温まで感じさせて・・
    実社会の我々の方がよっぽどノッペリ

    返信削除
    返信
    1. そういわれれば〜
      二次元の世界ですが、何かリアリティを感じますね。
      それだけ魅力的なのでしょうが、
      夜ということもあって効果を増幅しているのかも。
      それと、こういうポーズのせいか、
      左手が飛び出しているように感じてきました(笑)
      レンズを通ると、2次元と3次元が入れ替わるのでしょうか・・

      削除
  2. 今晩は。 わりと暗めのシチュエーション
    ですけど、手ブレの歩留まりはいかがですか?
    私は手ブレに滅法弱く、苦手としています(泣)

    返信削除
    返信
    1. 私も手ブレには弱いですよ。
      今、データを見てみたらf3.5で1/60秒でした。
      1/30秒以下だとキツイですが、
      焦点距離の約2倍の1/60秒だと大丈夫ですね。

      X1は光学式手振れ補正がないのと、
      ISOオートでのSS下限値は1/30が最高なので、
      手ブレには気を使います。
      ファインダーに顔をピタリと付けて、
      息を吐きながら静かにレリーズしかないですね(笑)

      削除