2016年4月27日

Fuji X-E1:Nikon NIKKOR Q.C Auto 200mm F4



Nikon F 時代の NIKKOR Q.C Auto 200mm F4。
こういうレンズもX-E1には似合う。

2 件のコメント :

  1. 天体望遠鏡みたいな長さですね〜
    これは、どんな時に使われるのでしょうか?

    ところで、
    パナのGX7マーク2
    「Lモノクローム」と言う新アイテムがあって
    ペンFの「モノクロ・カラープロファイルコントロール機能」と
    よく似ていますね
    ただ、電気屋さんのこの機能は誰にでも使いやすく
    というのがコンセプト見たい
    なので、難しいことを考えなくても
    ちゃちゃっとカッコのいいモノクロ写真が
    撮れそうです
    悩ましいですね〜
    よう買わんけど・・・

    返信削除
    返信
    1. 長く見えますか〜(笑)
      普通の200mmの望遠レンズですよ。
      もちろん、昔の金属の塊のレンズなので重いですが。
      レンジファインダーでは135mmが上限だったので、
      一眼レフになって限界を超えた象徴の200mmレンズです。
      今では中途半端な焦点距離かもしれませんね。
      望遠スナップにでも使いましょうか。

      PEN Fもそうですが、カメラで設定できる項目が増えましたね。
      スナップなどでは簡単な方がいいのですが・・・
      とにかく複雑なことを考えなくても、レンズと露出のコントロールだけで、
      思い通りのモノクロが撮れるといいですよね。

      パナのシルキーモノクロームも好きなのですが、
      Lモノクロームも良さそうです。
      モノクロといえば、
      Fuji X-Pro2に搭載された ACROS も良さそうです。
      初めてのフィルム銘柄のモノクロですね。

      GX7mk2はグリップが小さくなってスッキリしましたね。
      何よりも、PEN Fより安いのが良い。
      PEN Fは高すぎる(笑)

      削除