2017年3月30日

小さいカメラバッグがいい

ONA THE LEATHER BOWERY Brendwood Truffle

「ONA THE LEATHER BOWERY Brendwood Truffle」の旧モデルである。

外寸法 : W27.9 x H19.1 x D10.2 (cm)
内寸法 : W26.7 x H15.2 x D8.9 (cm)
重さ : 0.9kg

こういう革製のカメラバッグは重いのと雨に弱いので、今まで使ったことがなかった。
このバッグもフルグレインレザーということで900gあり、レンズ付きのミラーレスカメラよりも重い。
ロープロのパスポートスリングが500gなので、倍近くの重さになる。

色は薄茶色のAntique Cognacと焦げ茶色のBrendwood Truffleの2種類で、
焦げ茶色のBrendwood Truffleはサンプル写真とほぼ同じ色合いだった。
革は光沢は少なく、厚めで硬いが使っていくうちに少しづつ柔らかくなるのかもしれない。



内部はセパレータが一枚で、レンズ付きカメラと交換レンズが一本入る広さである。
厚みはさほどないので箱型のミラーレスには良いが、一眼レフはむりだろう。
内部は少しクッション性のある布で覆われているが、取り外しはできない。
前ポケットは二つあるが、マチがないので収納できるのはバッテリーやフィルター程度である。
このバッグの特徴は、ジッパーが使われていないことで、フラップを開けるとすぐに出し入れすることができる。



ショルダーベルトも同じ革なので、少し硬いがフィットして滑りにくい。
このショルダーベルトはナスカンでの取り付けなので、他のベルトに変えることもできる。



背面と側面にもポケットがあるが、前面ポケットと同じで、マチがないので収納できる物は限られる。
ポケットの内部は茶色の薄い布が貼られているので滑りは良い。



これは旧モデルなので、フラップの裏側は革のままだが、新モデルはポケットの内部と同じように茶色の薄い布が貼られているようだ。
けれど、ここは革のままで良かったと思う。



収納は、標準ズーム付きのX-E1とEVF付きのPEN E-P5がギリギリ入る程度である。
PEN E-P5のレンズはショートフードのDG SUMMILUX 25mm F1.4だ。



セパレーターを追加して、標準ズーム付きのX-E1とレンジファインダー用のレンズを2本入れているが3本ぐらい入りそうだ。

収納量は少ないので遠出には向かないが、カメラと交換レンズ一本というスタイルには重宝する。
スナップ撮影や、街歩きには便利なバッグで、重さも撮影時は交換レンズが入っているだけなので苦にならない。
最近、使うことが多くなってきた。

2 件のコメント :

  1. ブログの仕様が少し変わったのですね。
    初め『あれ?』と思いました。
    カメラバッグにはいろいろ迷いますね。
    私は カメラと交換レンズ1本と化粧ポーチ(一応 女ですから・・・)が
    入ればOKで、軽いことが第1です。

    この革のバッグはいい味が出て素敵です。でも重そう・・・。
    (重かったら肩が凝って)

    返信削除
    返信
    1. 最新のブログ テンプレートに変えてみました。
      少し雰囲気が変わったでしょ(笑)

      カメラバッグは、なかなか良い物に出会えませんね。
      これだけはフィルム時代から変わらないです。
      私も重いバッグは嫌なので、
      今まで革バッグは使わなかったのですが、
      小さい物なら大丈夫かなと使ってみました。
      カメラ一台と交換レンズが入るいい大きさなのですが、
      女性の場合は化粧用品というのがあるんですね。

      この前、梅田を歩いた時もこのバッグに、
      X-E1とE-P5を入れて歩いてきましたが、
      使ったのは殆どE-P5だけでした。
      X-E1よりも交換レンズのほうが良かったようです。

      削除