2017年1月19日

EPSON GT-F740でフィルムスキャンをしてみる


エプソンのフラットベットスキャナー GT-F740でフィルムスキャンをしてみた。
2400dpiで6コマのスキャンが5分程度。
その間にスキャンの終わったものをLIghtroomのライブラリーへの登録とチェックをしているので、
スキャン時間は気にならない。
放っておけば6コマのスキャンができる。
操作時間も含めて、36枚撮り1本で40分程度か。


フジカラーCDデジタル
これはフジカラーCDデジタルだが、シャープで色味もすっきりしている。
Lightroomで明るさだけを補正している。


EPSON GT-F740でスキャン
2400dpi
24bitカラー
アンシャープマスク強
これはEPSON GT-F740でスキャンしたものだが、少しモヤっとしてシャープさが弱いようで、色味も少しマゼンタ寄りである。
Lightroomで明るさだけをフジカラーCDデジタルと同じ量で補正している。

モノクロネガでは、これよりもシャープにスキャンできているので、フィルムの特性によるものなのか。


EPSON GT-F740でスキャン
Lightroom:シャープ +70
これはEPSON GT-F740でスキャンしたものに、Lightroomで+70のシャープ補正をかけてみた。
少しフジカラーCDデジタルに近づいたか。
モニターでこのサイズだと差がわかりにくいが、この程度ならブログ用には使えるように思える。


Lightroomで色合い調整
最後にLightroomで色味をフジカラーCDデジタルに近づけてみた。
フジカラーCDデジタルより、少しざらっとした粒状感があるが、すっきりとした描写になった。
ブログ用画像などモニターで見るには十分なように思える。

6 件のコメント :

  1. あ〜、豆豆しい・・
    やはり富士のCD化に分がありますね〜
    で、色味ですが富士の赤色が一番近いのでしょうか?
    スキャンの時間が短くなっては来ている様ですが
    暫しの「待て」がありますね
    私の時は、延々1本のネガフルム取り込みに
    フリーズしたりして1時間かかっていた様に覚えます
    あぁ嫌だ( ; ; )

    返信削除
    返信
    1. そうですよね。
      フジのCDの方がシャープですね。
      本当の赤色はどうだったか覚えていませんが、
      フジCDの赤色の方が綺麗だと思います。

      この機種専用の最新ドライバーをインストールしたのですが、
      今のところトラブルはありませんね。
      確かに時間はかかりますが、
      フィルム現像をしていた時よりも楽なので(笑)
      それとネットで見ると、
      モノクロフィルムのスキャンは良さそうだったので・・・
      キタムラでモノクロフィルムをデジタルにしてもらうと、
      10本ほどでGT-F740が買えるのですよね。
      スキャンは少しずつ、のんびりとですよ。
      以前にいろいろお尋ねしましたが、
      今になってフラットベッドです(笑)

      削除
  2. こんばんは^^
    私はフィルムスキャナーですが、
    Windows7までしか対応していないので、いずれはフラットベッドを考えなければと思っています。
    フラットベッドも以前に比べるとかなり進歩してきたようですね。
    それに、スキャナーの見た目もカッコいい(笑)

    シャープネスは、ガラスもあるし、仕方ないのかなと思います。
    フィルムスキャナーでも、デジタルに慣れた目には、ソフトでのシャープ補正は必須ですね。

    フィルムとスキャナーの相性は分かりませんが、絵柄とスキャナーの相性はあるようです。
    同じフィルムでも1回で満足できることもあれば、
    何回やってもうまく行かずに諦めてしまうこともありました。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      今も専用フィルムスキャナーは販売されていますが高価ですね。
      どうしても、撮影後の処理は安価に収めたいという気持ちが働いてしまいます。
      モノクロフィルムが、ある程度シャープにスキャンできればと、
      この機種を使ってみたんですよ。

      モノクロネガをスキャンした時には、モヤっとした感じはなかったのですが、
      ネガカラーでは、明らかに物足りない結果でしたね。
      深度の深いCCDとのことですが、ネガキャリアの厚みやガラスがあるので、
      安定しないのかもしれませんね。

      なるほど絵柄との相性もあるのですね。
      まだポジはスキャンしていないのですが、どうなるかやってみたいです。
      確かに、一度モノクロフィルムでモヤっとしたスキャンになったのですが、
      再スキャンで綺麗になりましたね。
      とにかくモノクロフィルムのデジタル化が多いので、これでも大丈夫なようです。

      削除
  3. 蛇足:自分の思い通りに事を運ぼうとすると
       とにかく時間と労力をとられること!
       それでも、出来上がりが得心出来たら
       それなりに続けられたのでしょうが
       なんせ、上がってくる画像が甚だしいピンボケ( ; ; )
       フィルム専用スキャナだったら画像面とのピントが
       しっかり合って、デジタル化された写真が出来るのですが
       いかんせん、フィルムとレンズの調整ができてい無いので
       それも出来ず、夢破れて枯野に撃沈の過去でした・・・

    拝見した限り、ピンボケは無いみたいで、善かったです
    GT-F740は正解だったようですね!
    今後のご健闘をお祈りします

    返信削除
    返信
    1. そうですね。
      時間をかけて結果が満足できなければ、萎えますね。
      まあ、いまの時代のフィルムなので、ある程度の妥協もありでしょうか。

      この機種の問題の一つはネガキャリアの精度ですね。
      樹脂製で剛性がなく、ストッパーも緩いので、
      フィルムのカールを抑えきれていません。
      引き伸ばし機のネガキャリアーにも同じようなことがあって、
      ガラスで挟んで平面性をだすものもありましたが、
      ニュートリングの問題もあって難しかったです。
      専用のフィルムスキャナーだと、もう少し考えられているのでしょうか。
      それにプリンターよりも大きいというのも問題ですが(笑)

      削除