2016年9月20日

常日頃 x131

Leica X1
ELMARIT f2.8/24mm ASPH.

6 件のコメント :

  1. よくまあ、このギリギリの所で寛げるものだなぁ
    と感心してしまう・・
    落っこちるかも?という恐怖心は無いのだろうか

    返信削除
    返信
    1. 本当にギリギリに寝そべっていますよね〜
      寝返りうったらドボンですね。
      この漁港は猫が多いのですが、
      他の猫は海からは離れていましたよ。
      度胸があるのか、鈍いのか(笑)

      削除
  2. こんばんは。
    私には、追い詰められてなお開き直る
    ネコ、の構図が(笑)
    さしずめ、ブイが砲弾代わりでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。
      追い詰められている猫ですか。
      ブイ(蛸壺)が本当に砲弾のように見えてきましたよ。
      じわじわと距離を詰められて、絶体絶命ですね。
      一瞬、体を翻して、海へダイブとか(笑)

      削除
  3. なんとまあ、素晴らしいアングルに大胆な構図!
    しかも、猫の上は建物の影かと思ったら、
    海とわかってまたびっくりです。

    猫の背中の円弧が岸壁の直線に接しているのが味噌ですね!
    何はともあれ、
    猫ちゃんがしっかり目を開けているのを確認してホッとしました(笑)

    返信削除
    返信
    1. 突堤を歩いている時に下を覗くと、
      数匹の猫が屯してたんですよ。
      他の猫は逃げたのですが、
      この猫だけは悠然と寝そべっていましたね。

      猫の背中の位置いいですか。
      もう少しローアングルにして、
      猫の背中が海の方へ飛び出せばと思ったのですが、
      蛸壺とのバランスが悪くなるので、これが限界でした。

      べたっと寝ていたのですが、カメラを向けると首を上げて・・
      まさか、ここで熟睡はしないでしょうね(笑)

      削除