2016年11月22日

Lightroom:スライドを作ってみる


写真にBGMを付けてみるのも楽しい。
音楽で写真の雰囲気も変わる。


無彩色:Pen E-P5
BGM・音楽素材MusMus

写真の管理には写真管理現像アプリのLightroomを使っているが、
これにはスライド作成の機能があって、BGMを付けることができる。
Lightroomでそのまま再生できるが、ビデオに書き出すことも可能である。

書き出しフォーマットはmp4で、品質は
480 x 270
640 x 480
720p
1080p
の4種類が設定できる。
上のスライドは720pでmp4にしているが、10分程度で変換できた。

写真と音楽の同期を細かく調整できないが、「音楽に合わせる」という機能で、
スライド間隔を自動調整して、音楽の長さに合わせてくれるので手軽に作ることができる。




In The Town:Leica X1
BGM・音楽素材MusMus

写真とジャズは相性が好い。
都会の雑踏とモダンジャズ、古都の紅葉とピアノトリオ。
写真のイメージが、さらに広がる。

12 件のコメント :

  1. Macのスライドショーに似ていますね
    そっちではされないですか?
    速度が重たくなったり
    画像が荒くなったりするのかな・・

    返信削除
    返信
    1. そうですね、Macの写真アプリに似ていますね。
      違いは、Lightroomのほうが、
      もう少し色々と、細かく設定できることでしょうか。
      それと、書き出しフォーマットが写真アプリはM4Vで、
      LightroomはMP4という違いでしょうか。
      品質は720pや1080pで書き出せるので、同じだと思いますよ。

      最初は直接bloggerに動画をアップロードしたのですが、
      品質が落ちてしまいダメでした。
      なのでyouTubeにアップロードしたのですが、
      MP4だと、そのままアップロードできます。

      今は、全ての写真をLightroomで管理しているので、
      このほうが都合が良いですね。

      削除
  2. こんばんは^^
    Elements7.0にオンラインアルバムの機能があってスライドを作っていたんですが、
    自分のパソコンには保存できなくて、
    サポートが終わったら削除されて消えてしまいました。
    これはそんなことは無いのですか。

    「無彩色」は、赤外フィルムを思わせるような描写が魅力です。
    「IN The Town」は、一枚ずつ見るよりこちらの方が内容が膨らんでくるような気がします。
    どちらもBGMが効果的ですね♪

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。
      サポート完了で削除は辛いですね。
      クラウド仕様の「Lightroom CC」はわかりませんが、
      これは「Lightroom 5」なので、パソコン内で完結しています。
      Lightroomから他へ乗り換えなければ大丈夫ですよ。

      話は逸れますが、
      最新のLightroom 6では、CCで使える「霞除去」が使えないなど、
      差別化されています。
      けれど、CCだと Photoshop CCが使えるとはいえ、
      月々1000円ほどかかってしまいます。
      Lightroomだけでいいので、この抱き合わせ商法は辛いですよ(笑)
      ただ、AdobeもCCに切り替えるようで、
      Lightroom 6でパッケージ版は終わりかもしれませんね。
      今のところ新しいカメラを買う予定はないですが、
      もしそうなるとRAW現像したければ、嫌でもCCになってしまいそうです。
      Lightroomは使いやすくて好きなのですが、このAdobe商法は嫌ですね。
      その時は、写真管理アプリとNik Collectionの組み合わせかな、
      と考えてしまいます。

      削除
  3. Blues walkさん こんにちは
    Lightroomでも こういうことが出来るのですね
    ジャズをBGMにしたら とても合いますね。

    私は 写真を使って結婚式などでよく使う動画とか 孫の成長記録とか
    を Windowsのメディアプレーヤーを使って作っていました。
    Lightroomでも出来るとは知らなかったですが,その時いちばん困ったのはBGMでした。
    音楽に全く興味がなかったからです。

    写真もこうして編集すると楽しいですね。


    返信削除
    返信
    1. こんばんは。
      スライドは、いろんなアプリで出来ますが、
      Lightroomでも簡単に出来ますよ。

      Windowsムービーメーカーでしょうか?
      私もムービーメーカーで披露宴用のDVDを作りましたよ。
      これは動画編集ソフトなので、機能が豊富で、
      凝ったものが作れますよね。
      Lightroomは簡単なことしかできませんが、便利に使えます。

      街中写真はジャズが似合いますね。
      それと、写真に音楽を付けるとと、なんだかよく見えるように(笑)
      ふみさんのスナップ写真はジャズが似合うと思いますよ。
      ぜひ、ジャズをBGMにして作ってみてくださいね。

      削除
  4. BluesJeeさん 
    技術的なことは分からないですが、flickrに動画で写真をアップしている人もいます。
    面白いなぁと思っていました。ジャズ いいですね!!

    私は音楽には 全く疎いので BGMを付けるときは、息子に「楽しい曲」とか「ワクワクするやつ」
    とか・・・注文を付けて パソコンに送って貰っていました。
    その時 MP3で送ってきましたが、CDに入れてくると思っていたアナログ人間の私は、それは何??って感じでついて行けませんでした。


    返信削除
    返信
    1. flickrにも動画をアップ出来るのですね。
      知らなかったですよ(笑)

      CDで送って来ると思ったのにMP3でしたか。
      パソコンではサイズの小さい圧縮データーの、
      MP3が一般的ですね。
      映像はMP4ですね。
      こういうのは、パソコンに慣れてないと戸惑いますよね。

      ジャズにも色々なジャンルがあるのですが、
      有名な曲は比較的、聴きやすくて楽しいですよ。

      削除
  5. 無彩色のモノクロのトーンがノスタルジックですね。音楽が付くとまるで短編映画のようです。暫し主人公になって・・・と夢想しましたよ。街撮りにはジャズのBGMがホントに似合い会ますね。この無彩色のスローなジャズピアノ曲名は何でしょうか?s素敵です。

    返信削除
    返信
    1. 主人公になって頂けましたか。
      モノクロの世界と、シンプルなピアノソロが合うかなと曲を選んでみました。
      この曲は「音楽素材MusMus」というサイトのフリー素材で、
      「古き良き日々」という曲を使わせてもらっています。
      街撮りの方は「Honeymoon」という曲ですね。
      センスのいい曲がたくさんありますよ。
      http://musmus.main.jp
      写真に音楽を付けると、イメージが広がるので楽しいですね。

      削除
  6. 曲名を教えて下さり有難うござます。どちらも素敵なタイトルですね。サイトも教えて下さり有難うございます。忙しくて撮った写真の未整理も沢山あり、音楽は好きですが私は音楽をつけることさえできない?今です。BIuesさんは沢山カメラとレンズをお持ちで個々のカメラの歴史から仕組みまで写真に撮られて説明されておられるのでただただ感心しています。凄い!!です。

    返信削除
    返信
    1. いえいえ、ただ古くから写真をやっていただけですよ(笑)
      今はカメラの仕組みはあまり関係ないですが、
      昔のカメラは知っていた方が便利でしたね。

      写真は整理できないまま溜まってきますよね。
      私もフォトブックにしたいのですが、
      なかなか、手をつけられません。
      来年はやろうと、いつも思うのですが(笑)

      削除